珈琲ビジネス

ドリップパックコーヒー入れ方を極める?専用ポット

ドリップパックコーヒー

すぎた珈琲(@sugitacoffee)焙煎士が書くコーヒー専門サイトへようこそ。

昨日、生駒近鉄のコーヒー関連売り場をブラブラしていたら、おもしろい器材をみつけました。

最初は、「ミルクジャグか?」と思っていたのですが、近づいてみると、ドリップパック専用のドリップポットでした。

写真は拡大して表示されているので大きく見えますが、150ccのラインが刻印されている部分を見ればその小ささが分かると思います。

ハンドドリップをされている方なら、小さすぎて使えない商品でしょうが、ドリップパックばかりを使う方なら、このミニチュアドリップポットはありがたいアイテムになると思います。

コーヒー器材売り場って面白いですよね。

多分このミニチュアドリップポットも、直に消えてしまうのでしょうが、次から次へと新しい商品が開発されて、コーヒー党の私たちの好奇心を刺激してくれます。

(ミニチュアドリップポットを買う)


one drip poteワンドリップポット ドリップバッグコーヒー専用ポット

平群町は嵐の前の静けさに包まれる

もうすぐ台風がこのあたりにも到達するようです。

安堵町役場の友人が先ほど来て、川が逆流するのを防ぐため、今からせき止めに行くと言っていました。

あたりはいつもの日曜と違って、人通りもまばらですが、台風に備えて着々と準備を整えているようです。

すぎた珈琲道の駅店も、そろそろテントを縛って飛んでいかない様にして、撤退いたします。

今回も、被害が拡大しない様に祈るばかりです。

ではでは。

最後まで読んで下さり、ありがとうございました。<m(_ _)m>

色んな珈琲を飲んで頂きたくて下のセットを作りました。よろしければ一度お試し下さい(^_-)-☆

 今回の記事はいかがでしたか?

日々、コーヒーや道の駅に関する記事を書いています。(たまに、日常の事も)

読者登録して頂くと、更新の励みになります。よろしくお願い致します。(^ν^)

  f:id:sugitacoffee:20181021012813j:plain

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です