コーヒーブログ・すぎた珈琲の千一夜物語

珈琲に関するお客様からの質問にお応えする、珈琲専門ページです。

小菊の里・生産高日本一の平群町はこんなところ

f:id:sugitacoffee:20180924100949p:plain

平群町の名産品に、小菊があります。

 

小菊って何?と思われる方は上の写真を見て下さい。

 

お墓にお供えする花が小菊です。

 

平群の道の駅にも、小菊が置いてあります。

 

ですので、お墓参りの季節になると、道の駅はお客様で一杯になります。

 

お墓参りの季節は年に三回あって、お彼岸二回と、お盆です。

 

年末と、お墓参りの季節が一番お客様が来店される時期となります。

 

また、奈良は「石を投げれば坊主にあたる」と言われているほど、お寺が多いです。

 

要するに、道の駅で小菊を買って、先祖のお墓参りに行くというのが、パターンとしてあるわけですね。

 

小菊は、一般の方だけでなく、大阪から業者の方も買いに来ます。

 

業者が買い占めすると、一般の方まで商品が行き届かないこともあるようです。

 

平群は小菊の産地なので、朝早く刈り取ってそのまま出荷します。

 

ですので、お墓に飾っても半月以上枯れることはありません。

 

大阪でお墓の菊を買って飾ると、2,3日で萎れてしまいます。

 

だから、わざわざ田舎の平群まで皆さん小菊を買いに来られるわけですね。

 

では、また、平群の田園風景を動画でお楽しみください。

 

そろそろ稲刈りが本格的に始まりそうな稲穂の色です。

 

 

www.youtube.com

 

最後まで読んで下さり、ありがとうございました。<m(_ _)m>

 

色んな珈琲を飲んで頂きたくて下のセットを作りました。よろしければ一度お試し下さい(^_-)-☆

 

 

 今回の記事はいかがでしたか?

日々、コーヒーや道の駅に関する記事を書いています。(たまに、日常の事も)

読者登録して頂くと、更新の励みになります。よろしくお願い致します。(^ν^)

  f:id:sugitacoffee:20181021012813j:plain