コーヒーブログ・すぎた珈琲の千一夜物語

珈琲に関するお客様からの質問にお応えする、珈琲専門ページです。

新米の定義とは? 平群道の駅 産直情報 by すぎた珈琲

f:id:sugitacoffee:20180928091923p:plain

実りの秋がやってきました。

 

秋収穫の、果物や、お米、野菜なども徐々に出回り始めましたね。

 

日本人に生まれてきてよかったなと思う瞬間の一つは、炊き立ての新米を頬張る時です。

 

採れたてで、精米したての炊き立てご飯は、漬物とみそ汁だけで何杯でもいけそうです。

 

平群道の駅でも、新米がボチボチと店頭に並び始めました。

 

新米とはなんぞや?

 

ところで皆さん、「新米って商品」何かご存知でしょうか?

 

実は、国の取り決めでは、「新米という商品」には30%程度の古米を混ぜても新米として販売できます。

 

ですので、スーパーなどの量販店で売っている「新米という商品」には、多かれ少なかれ古米が混ざっていると思って間違いないです。

 

古米の在庫処理のための法律でしょうが、消費者を欺いている取り決めの様な気もします。

 

わたしたちが、新米100%の物を食べたいのでしたら、平群道の駅の様な産直に行くか、もしくは農家さんから直接購入するしかありません。

 

もし100%新米の味を、まだご存知ないのでしたら、近くの農家さんへ直接問い合わせてみるか、もしくは産直に出向いて、農家さんが直接納品している上記のような新米を買われることをお薦めします。

 

では、今日も軽く平群道の駅の産直、農産ブースの動画をアップしておきます。(^^)/

 

www.youtube.com

 

最後まで読んで下さり、ありがとうございました。<m(_ _)m>

 

色んな珈琲を飲んで頂きたくて下のセットを作りました。よろしければ一度お試し下さい(^_-)-☆

 

 

 今回の記事はいかがでしたか?

日々、コーヒーや道の駅に関する記事を書いています。(たまに、日常の事も)

読者登録して頂くと、更新の励みになります。よろしくお願い致します。(^ν^)

  f:id:sugitacoffee:20181021012813j:plain