コーヒーギフト

美味しいコーヒーの入れ方・焼立ての珈琲豆と軟水で美味しくなる

美味しいコーヒーの入れ方

珈琲を美味しくするポイントって一番はなんだと思う?

感性に決まってるじゃない

・・・他には?

豆かな。腐ってる豆だと天才でも美味しくならないよ。

(それが一番だろ)他には?

う~ん。やっぱ水かな。

(やっとまともな答えが)

コーヒー豆を売っていて、頻繁にされる質問の一つは、「コーヒーって、どうやったら美味しく入るの?」です。

昨日も、いつもホット珈琲を買ってくださるお客様が、うちのコーヒー豆に興味を持ったらしく、「兄ちゃん、豆買うのは良いんだけど、どうやったら美味しくなるん?」と聞かれました。

最近は、コーヒーメーカーの出来が素晴らしく、

「奥さん、ドリップメンドクサイでしょ。だったらパナソニックのコーヒーメーカーが良いですよ。2014年製の型落ちだったら、1万6千円だし。先月発売(2018年9月)の最新機種は2万超えてるけど、どっちでもいいと思うで」

で一件落着でした。

(型落ちのパナソニック珈琲メーカー)

パナソニック 沸騰浄水コーヒーメーカー 全自動タイプ ブラック NC-A56-K

パナソニック 沸騰浄水コーヒーメーカー 全自動タイプ ブラック NC-A56-K

(製品情報は👇参照)

ただ、これで終わっては、ブログ書いてる意味がないので、もっと美味しいコーヒーをお求めのコーヒー党の為に、本当に美味しいコーヒーを入れる方法を書きます。

美味しい珈琲は豆で7割決まる

豆が悪いと努力してもダメ

そっか、君でも無理か・・・

珈琲のキャパシティー以上の美味しさにならないよ。

まあ、そりゃそうだね。

だからしっかり焙煎して♡

はいな・・・

正直なところ、いくらドリップテクニックを磨いても、不味い珈琲豆を買った場合、何をどうしようが美味しくなりません。

わたしも、ネコママに会うまでは、世界一のドリップ職人と本気で思い込んでいたので、微粉状のコーヒー粉であろうが、焙煎後二年たった珈琲であろうが、「私が美味しくする」と無謀な試みをして、惨敗いたしました。

ドリップの天才ネコママも、「最初から美味しくない珈琲は、私が淹れても美味しくはできないよ」と白旗を挙げています。

ポイント!

弘法のように巧みなドリップテクニックの持ち主でも、コーヒー豆の質が非常に悪いとお手上げです。コーヒーを美味しく入れる第一歩は、質の良い生豆を、適切に焙煎した、焼立ての物を買う事です

有名珈琲ロースターの話

以前、日本国内で焙煎コンテストがありました。

入賞した珈琲豆屋さんに、好奇心旺盛な当店のお客様がいって、おすすめの珈琲を飲まれたそうです。

浅煎りすぎて飲めなかった

流行に流されすぎ~~♡

あれで日本一か・・・

そんなに怒らないで♡

よく分からんけど、とりあえず私の口には合わないな。

今度から自分の味覚と感性で選ぶ事ね♡

ポイント!

コーヒー豆を選ぶときは、風聞にあまり踊らされず色々飲んで自分の口に合う珈琲豆を探すことです。

注文後焙煎してくれる珈琲豆屋

焙煎度合いが適切かどうかは、ロースターの裁量一つでかわるので、浅煎りとか深煎りとかよくわからないと思います。

また、生豆のグレードもスペシャルティとかコモディティとかいろいろあって、初心者の方が聞いてもわかりにくいです。

一つの確かな指標として、”注文後、焙煎してくれるお店”、というのは、良い選択です。

焼き置きのコーヒーを売っている場合、いつ焼いたのかわかりません。

ですので、焼立てであるかどうかを第一の指標にすればよいです

コーヒー豆の賞味期限は、焙煎後一年間もあるので、豆の銘柄だけを購入の判断にしたら、酸化・腐敗しきったコーヒー豆をつかまされるかもしれないです。

これだけは絶対に避けたいところです。

注文焙煎する有名どころは「土井珈琲」です。

先代がお亡くなりになったので、息子さんがちゃんとお父様の言いつけを守って、注文後焙煎しているかどうかは定かではありませんが、有名ロースターがお好きな方はお試しください。

もちろん当店、「すぎた珈琲」も注文を確認した後、焙煎して当日発送を徹底しております。

ネット通販用に👇のお試しセットを作りましたのでよろしければお買い求めください。

フタをして蒸らすと美味しさ倍増

珈琲豆の選択ばっかり。他にアドバイスないの?

後は蒸らしをする時フタをする事かな

とりあえずサクッと美味しいコーヒーを入れたければ、下記をお試しください。

  1. 注文後焙煎の珈琲豆屋で買う
  2. パナソニックの珈琲メーカーを使う
  3. 良いお水を使う(軟水)

最後に、1つだけドリップをする時のコツを言います。

それはずばり、蒸らしをするときにフタをするという事です。

パナソニックのコーヒーメーカーも蒸らしの機能が付いています。

蒸らしをしっかりとするだけで、美味しさのレベルは格段に上がります。

ポイント!

お客様から美味しく入れるコツを聞かれたときは、いっぱいテクニックを言うのではなく、蒸らしをする点だけ強調するようにしています。

コーヒーの入れ方
3分蒸らすと美味しさ倍増

珈琲に使う水は買う

もう一つ上げるとすると、水道水は絶対に使わないという事です。

お水って、最近どこでも売ってますよね。

100円出せば、量販店なら2リットルボトルが買えます。

これで十分です。

珈琲を入れる時だけは、買ったお水をお使いください。

もし、浄水器を付けるのでしたら、一番のおすすめはトリム製👇還元水です。

整水器 トリムイオン TRIM ION NEO

整水器 トリムイオン TRIM ION NEO

当店もこれを長年使っています。

お水のことは👇ブログを参考にして下さい。

まとめ

これで美味しい珈琲を入れるコツを終わります。

やっぱ感性だね。

味覚が良くないと美味しいかどうかも分からないか。

そのとーり。難しい事考えすぎ~~~♡

天性の味覚には敵いません。

美味しいもの一杯食べたらわかるよ♡♡

以上で、コーヒーを美味しく入れるコツを終わります。

何はともあれ、焙煎鮮度の良い珈琲を入手するのが第一歩です。

注文焙煎のお店を👇紹介いたします。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です