珈琲の作り方

ドリップコーヒーとは何か。カリタとハリオドリッパーの違い

ドリップコーヒー

すぎた珈琲の焙煎士(@sugitacoffee)が書く、コーヒー専門サイトへようこそ。

ドリップのコツって何だろ?

ドリッパーが大切ですね。

カリタ使ってるけどダメ?

カリタはお湯がドリッパー底に溜る構造になってます。

たまるとダメなの?

サイフォン式と同じで、漬け置き珈琲の味になります。

そうなんだ。カリタドリッパーはお湯がたまるよね。。。

コーヒー屋をやっているとドリップコーヒーについてよく質問されます。

当店ではハリオのV60を推薦器材にしているのですが、カリタとハリオの違いについて度々たずねられます。

 (V60ドリッパー👇)

そもそも根本的な問題として「ドリップコーヒーって、一体なんだ?」という物があります。

今回の記事では、正確な意味でのドリップ珈琲とは何か?という事について書いて行きます。

ドリップ式パナソニック珈琲メーカー

メンドクサイからドリップで一番手軽な方法教えてw

パナソニックの全自動珈琲メーカーが一番簡単ですw

美味しければそれでいいの。

ドリップはご主人に振って。

そうそう彼こだわるのよね~

休日はご主人が入れるの?

確かにハンドドリップは美味しいけど平日は無理w

ドリップコーヒーにこだわるのは、コーヒー屋さんかもしくは男性くらいです。

女性にとっては漬け置き珈琲であろうがドリップコーヒーであろうが、美味しければいいわけです。

ドリップ珈琲を自作する方は、いろんな道具がいります。

そんな時間がない方は、下のコーヒーメーカーをお求めください。 

パナソニック 沸騰浄水コーヒーメーカー 全自動タイプ ブラック NC-A57-K

パナソニック 沸騰浄水コーヒーメーカー 全自動タイプ ブラック NC-A57-K

オールインワン・ドリップ珈琲メーカーと焼立ての珈琲豆で美味しい珈琲をゲッツ

 (詳しくは👇記事参照) 

 (焼立て珈琲は👇からゲッツ) 

いやいや、ドリップコーヒーを極めるんだ。という方は下の記事を読み進めてください。

ドリップとはお湯を注ぐこと

ドリップって一体なんだろ?

お湯を注ぐことですね。

そりゃそうだろねw

お湯をコントロールして味を作る事ですねw

お湯が溜るとコントロールできないからダメなのか。

そういうことになります。

ドリップの意味を英訳すると、注ぐことだと分かります。

(ドリップの定義を細分化👇)

  1. 珈琲粉にお湯か水を注いで抽出する事
  2. 重力を使い器械的な圧力を加えない事
  3. 珈琲の粉がお湯や水に長く接しない事
  4. ペーパーやネル等のフィルターでろ過

定義を並べてみると、ドリップ珈琲と漬け置き珈琲の違いが明らかになります。

つまりドリップ式珈琲とは、注いだお湯がドリッパー底部に長時間留まることなく、素直に落ちていく構造の物という事になります。

コーヒー屋として、「これ明らかにドリップじゃないよね・・・」というような珈琲も「ドリップコーヒー」と称している場合があります。

ドリップコーヒーを一言で表すと、一般のお客様になら「ペーパーかネルで淹れる珈琲。」と答えるでしょう。

専門的に言えば、「透過法の技法で作られたコーヒー」とでも答えます。

何にせよ、言葉で説明するのが難しいコーヒーである事に変わりありません。

リブや底穴が小さいと珈琲がたまる

ドリップ式といえるのは?

ハリオのV60だけです。

他はドリップじゃないの?

完全なドリップ式ではないです。いわば混合式です。

なんで珈琲が溜るんだろ?

底の穴が小さい事と、リブが不十分だからです。

なぜわざわざ溜めるんだろ?

ためる方が味をコントロールしやすいからですね。

ドリップコーヒーを作る時に一番よく使われている道具をドリッパーと言います。

ドリップ珈琲の定義をドリッパーに当てはめてみると、明らかにドリップ式でないドリッパーがあります。

2019年現在、国内で純粋なドリップ式ドリッパーと言えるのは、ハリオのV60シリーズだけです👇

V60が純粋な透過式ドリッパーなのは、底の穴が大きく注いだ分だけお湯が落ちる事と、リブ(空気を逃がすミゾ)が深く全体に掘られているからです。

リブの役割は空気を逃がして、珈琲の粉が長くお湯につからない様にする事です。

ポイント!

正式な透過式ドリッパーとは、空気を逃がすためのリブが十分にあり、ドリッパー底部の穴が大きく、注いだ分だけお湯が落ちる構造になっている器材です。

メリタ式はサイフォンと同じ浸漬法

ドリップでないドリッパー

意味わかんないですよねw

例えばどんなものです?

メリタ式は完全な漬け置き珈琲ですね。

そうなんだー。

細挽きの珈琲粉にお湯を注いで溜めてから落とす。

サイフォンの原理ですね~

味も似通っています。

メリタ式のような浸漬法抽出は、珈琲粉をお湯に漬けて浸透圧の差で抽出しているので、クリアーな味の透過法ドリップとは明らかに違う味になります。

具体的にどんな味になるのかというと、美味しい成分と美味しくない成分をごちゃ混ぜにして取り出すので、雑味が混ざった感じになります。

浸漬法のドリッパーを思いつくまま上げてみると、メリタ式・コーノ式・ケメック・ カリタ式、こんな感じです。

 (日本のメーカーカリタ式👇)

カリタ コーヒードリッパー 陶器製 2~4人用 ブラウン 102-ロト #02003

カリタ コーヒードリッパー 陶器製 2~4人用 ブラウン 102-ロト #02003

カリタ式は半分透過法のドリップ珈琲ですが、正確な意味でのドリップ式ではありません。

カリタ式にせよメリタ式にせよ、リブあるやんけ!と突っ込まれそうですが、底の穴が小さくドリッパー底部でいったん珈琲粉が浸かってしまいます。

浸漬法ドリッパーの味はサイフォンと似てます。

 (簡単抽出メリタ式👇)

メリタ アロマフィルター AF-M 2-4杯用

メリタ アロマフィルター AF-M 2-4杯用

透過ドリップ珈琲はハリオとネルだけ

ドリップ式の器材教えて~

透過法ドリップの器材は、V60とネルフィルターです。

それだけなの?

それだけです。

選択肢がないよね~

V60があれば十分です。

私が考える正式な透過式ドリップ珈琲の道具は、ハリオ製のドリッパーと、ネルフィルターで作った珈琲だけです。

(ハリオV60式ドリッパーセット👇)

HARIO (ハリオ) V60 オリーブ スタンド セット VSS-1206-OV

HARIO (ハリオ) V60 オリーブ スタンド セット VSS-1206-OV

(お奨めコーノ式ネル👇)

ネルは注いだお湯がそのまま落ちるので、言うまでもなくドリップ珈琲です。

一方ハリオの珈琲ドリッパーは、設計の段階でネルと同じ構造にしようとしていたので、出来上がったドリッパーもお湯の流れがネルと似てます。

ポイント!

注いだお湯がドリッパー内に留まらずそのまま落ちるので、ネルフィルターとV60は透過式ドリップ珈琲と言えるのです。

お湯の流れをコントロールする方法

ヤカン使っちゃダメだよね?

湯線コントロールできます?

できませんw

お湯をコントロール出来るドリップポットを買ってw

そうしますw

メリタやコーノならヤカンで注いでも大丈夫です。

ドリッパーの底で珈琲が溜まるから関係ないんだよね。

透過法のドリップコーヒーを作るには、お湯をコントロールする必要があります。

お奨めのドリップポットはタカヒロ製👇です。

タカヒロ コーヒードリップポット 雫 0.9L

タカヒロ コーヒードリップポット 雫 0.9L

タカヒロ製のドリップポットを推薦する理由は、湯線を自由にコントロールできるからです。

ホームセンターなどで売られている安価なドリップポットは、機械で打ち出したものです。👇

ヨシカワ カフェタイム 木柄ドリップポット YOS-SH7090

ヨシカワ カフェタイム 木柄ドリップポット YOS-SH7090

私は長年、上のドリップポットを使っていましたが、タカヒロ製のドリップポットを使い始めてから明らかに、美味しく珈琲を入れる事が出来るようになりました。

どこが違うのかというと、タカヒロ製のドリップポットはとても細くお湯を注ぐ事ができるのです。

機械で打ち出したドリップポットも使えなくないですが、一杯抽出すると明らかに差がでます。

タカヒロ製のドリップポットは簡単に一杯抽出できるのです。

ポイント!

弘法筆いらずといいますが、最初から良い道具で練習する方が、ドリップテクニックも早く上達します。

 (ドリップポットに関して👇)

まとめ

ドリップ珈琲メンドクサイw

ご主人に丸投げして下さいw

丸投げされました~w

良い道具をそろえると上達も早いですよ。

ボチボチと揃えていきます。

良い道具で毎日ドリップすれば直に美味しくなります。

漬け置き珈琲じゃダメ?

浸漬法は簡単だけど、それ以上美味しくならないんです。

頑張って練習します。

先日テニスを楽しんでいるお客さんが、ユニクロの錦織仕様👇を着ていました。

80近いお爺さんですが、とてもハツラツとしています。

制服や道具をそろえると、気分が高揚して上達も早いです。

ポイント!

毎日ドリップ珈琲を作る人が上達するには、最初から良い道具をそろえて、後は練習を積むことです。

(ドリッパーはハリオ👇 )

(お水はトリムの還元水👇)

(ドリップポットはタカヒロ製 👇)

タカヒロ 18-8 コーヒードリップポット 0.9L 緑発色

タカヒロ 18-8 コーヒードリップポット 0.9L 緑発色

 (珈琲豆は焼立てすぎた珈琲👇)

これだけ揃えば、その日からかなり美味しいドリップ珈琲を作れること請け合いです。

美味しい珈琲入れてね❤

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です