珈琲と健康

コーヒーの健康効果・珈琲の効能はカフェインとポリフェノールによる

コーヒー効果
女性DJ
女性DJ
珈琲って健康効果ありますよね。
珈琲マスター
珈琲マスター
歴史上はじめて珈琲が記された時は薬として記述されました。
女性DJ
女性DJ
珈琲は最初薬だったんですね。
珈琲マスター
珈琲マスター
アラビア人医師のラーゼスという人が、煮だした珈琲・バンカムを薬として使ったのが始まりです。

今回は、珈琲の健康効果について、歴史を紐解いていきます。

珈琲は薬として健康効果がある

病床の修行僧
病床の修行僧
昼夜に渡る修行ですっかり疲れてしまったな。
ラーゼス医師
ラーゼス医師
珈琲を煮だしたバンカムを飲めば元気になるよ。
病床の修行僧
病床の修行僧
ラーゼス医師有難う御座います。
ラーゼス医師
ラーゼス医師
バンカムは滋養強壮剤だからな。

文献ではじめて珈琲が登場したのは、9世紀ごろラーゼス医師が書き記したバンカムによって。

バンとは珈琲の種の事で、カムとは煮出し汁の事。珈琲(バンカム)には消化の促進・強心・利尿作用があるとされています。

バンカムは一般人の口に入る事は無く、宗教活動中に口にする神聖な飲み物として扱われていました。

アル・ラーズィー医師と病床の修行僧アル・ラーズィー医師と病床の修行僧

健康効果がある珈琲の成分

女性DJ
女性DJ
コーヒーのどんな成分が健康効果があるんですか?
珈琲マスター
珈琲マスター
珈琲の主成分カフェインとポリフェノールが健康効果を発揮します。
女性DJ
女性DJ
ポリフェノールって健康に良さそうですね。
珈琲マスター
珈琲マスター
日本人はポリフェノールの半分近くを珈琲から取っています。

日本国民は飲み物に入っている、抗酸化作用が強いポリフェノールの約50%を珈琲から摂取しています。

珈琲のポリフェノールはクロロゲン酸といって、主な効果は以下の物があります。

  1. 脂肪の燃焼によるダイエット効果
  2. 活性酸素除去でアンチエイジング
  3. 抗酸化作用による美肌やシミの予防
コーヒーポリフェノール
コーヒーポリフェノールの効果効能日本人は約半分のポリフェノールを珈琲クロロゲン酸(ポリフェノール)から取っている。珈琲ポリフェノールは野菜や果物よりも吸収が良い。...

カフェインによる健康効果

女性DJ
女性DJ
カフェインって健康にいいの?
ドクター
ドクター
カフェインは風邪薬や頭痛薬にも入っている比較的安全な物質です。
女性DJ
女性DJ
取り過ぎなければ良いのね。
ドクター
ドクター
適量取れば薬になり、過剰に取れば毒になるのがカフェインです。

デカフェ珈琲が沢山ある2019年現在、カフェインのイメージはあまりよくないですが、カフェインには様々な良い効果があります。

カフェインの健康効果は以下の通りです。

  1. 利尿作用による老廃物の除去
  2. 中枢神経の活性化で計算力の向上
  3. 自律神経の刺激で運動能力の向上
  4. 消化酵素の分泌促進で胃腸の活性化
ドクター
ドクター
カフェイン分解能はアルコールと同じように、個人差がかなりあるので、各人適量を見定めて生活に取り入れてください。
カフェイン吐き気
カフェインの取り過ぎで吐き気?珈琲で動悸カフェイン(珈琲)を飲んで吐き気や動悸をもよおし具合が悪くなる人がいます。大抵は質の悪い珈琲を飲んだ事が原因でカフェインは関係ない。...

トリゴネリンと珈琲アロマの健康効果

女性DJ
女性DJ
珈琲の健康効果は他にどんなものがあるのか教えてください。
ドクター
ドクター
カフェインとクロロゲン酸以外には、珈琲アロマとトリゴネリンの効果があります。
女性DJ
女性DJ
トリゴネリンは希少物質ですよね。
ドクター
ドクター
トリゴネリンは珈琲から発見された唯一の脳神経再生物質です。

コーヒーの主成分の一つトリゴネリンは、珈琲から発見された物質で脳神経のシナプス結合を促進する効果があります。

珈琲アロマも珈琲固有の成分で、淹れたてのレギュラー珈琲だけから摂取出来ます。

珈琲アロマの効果は、オレンジ3個分の抗酸化作用が確認されています。

コーヒーアロマ
コーヒーアロマの効果(珈琲の香り効果)珈琲アロマはとても精細な成分。珈琲アロマは焙煎したての新鮮なレギュラー珈琲からしか出ません。また、その成分は3分程度で効果を失います。珈琲の香り効果は非常に限定的な環境で現れる効能です。...

珈琲の健康効果・まとめ

女性DJ
女性DJ
コーヒーには色んな良い効果があるんですね。
珈琲マスター
珈琲マスター
人類が一番沢山飲んでいるのがコーヒーなので、様々な良い効果があるんですね。
女性DJ
女性DJ
色々ありすぎて覚えきれないw

コーヒーの健康効果に関して、以下にまとめて書き出しました。参照したリンクも貼りましたので参考にして下さい。

  1. 習慣的珈琲摂取は死亡率を低下させる
  2. 珈琲摂取は日本人女性の大腸がんのリスクを低下させる
  3. 珈琲摂取習慣は日本人の肝臓がんリスクを低下させる
  4. 緑茶や珈琲のカフェイン摂取は2型糖尿病リスクを低下させる

(引用:アメリカ保険社会福祉省)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です