珈琲の道具

コーヒーフィルターおすすめはペーパー?

コーヒーフィルター

おすすめの珈琲フィルターって何ですか?

ペーパーフィルターですね。

ペーパーがおすすめですか?

ネルは手入れが大変。ペーパーがおすすめです。

ドリップが美味しくなるフィルターは?

ネルですね。でも手入れが大変です。

じゃ簡単なペーパーで。

今回の記事は、沢山の種類がある珈琲フィルターに関してです。

珈琲フィルターは種類が多い

フィルター種類多すぎー

ですよね~どれを選べばいいのかわかんないよね。

なんでこんなにあるんだろ?

フィルターで味が変わるの。

例えば?

お客様はどんなコーヒーにして飲まれます?

ブラックかなー。

コーヒーフィルターですが、2019年現在、本当にいろんなものが出回っています。

フィルターの通販サイトを見ると種類が多すぎて、これではどれを選んで良いのか迷ってしまいます

参考のためにお客様がどんなフィルターを使っているのか質問すると、明らかに間違った用途で使っている人が多い。

珈琲は好みなので、何を使っても問題ないのですが、自分の意図するところと違う珈琲になっている場合は変えた方がよいです。

ポイント!

フィルター選びのポイントは、自分の意図する珈琲になるかどうかで決めると良い。

コーヒーは別名飲む香りという

ドリップしても膨らまないのよねーなんでだろ?

焼立て珈琲なら膨らむはず。

珈琲の味もスカスカだし。

フィルターは何を使ってる?

金属ドリッパーだよー。

金属はお湯を保持する力が弱いから膨らみにくいよ。

そうなんだ・・・

コーヒーフィルターの選び方ですが、どんなコーヒーオイルを飲みたいかで決めるとよいです。

珈琲は別名「飲む香」と言います。

コーヒーオイルが一番出るのは金属フィルターですが、金属フィルターはお湯を保持する力が弱いです。

ですので、コーヒーオイルをたくさん抽出するのに金属フィルターを使うと珈琲粉が膨らまなかったり、コクがでなかったりします。

(珈琲の膨らみに関して👇) 

ポイント!

金属フィルターはドリップには不向きなので、漬け置き珈琲のフレンチプレスの方が良いです。

珈琲フィルターは用途で使い分ける

コクのある珈琲になると思って金属にしたのに・・・

ドリップならペーパーの方がコクがでますよ。

そうなんだ・・・

金属ドリップはオイルは入るけどコクはでないの。

え~使い方間違ってたんだ。

コクとオイル両方欲しいならネルかプレスだね。

頭こんがらがる~w

珈琲には香油成分がたっぷり入っています。

珈琲豆の四分の一くらいは、コーヒーオイルという植物性油脂です。

そして、コーヒーの香り成分の多くは、このコーヒーオイルの中に入っています。

ポイント!

フィルターでコーヒーオイルをコントロールすることは、コーヒーの香り成分をコントロールすることになる。

(コーヒーオイルに関して👇)

ただ、コーヒーオイルをたくさん得ようと思って金属でドリップしても、お湯が落ちるスピードが速いので水っぽい珈琲になります。

珈琲フィルターは3種に大別できる

金属ドリップでコクのある珈琲になると思ってた。

ペーパーでシッカリ蒸らした方がコクがでるよ❤

誤解してたわー

イメージと違ってたのね。

なんか変だなーと思ってたw

金属ドリップって意外と使えないんだよね~w

プレスの方がマシじゃんw

ドリップ珈琲のフィルターはたくさんの種類が販売されていますが、ザックリ大別すると3種類に分けられます。

  1. ペーパーフィルター
  2. ネルフィルター
  3. 金属フィルター

難しく考える必要はなく、上のどれかに必ずカテゴリー分けできます。フィルターを購入する時は上記の3つの中から選べば良いです。

その中ではペーパーフィルターが一番おすすめです。何を選んで良いのか迷ったら、ペーパーフィルターを使えば間違いないです。

使い捨てで清潔ですし、値段も一枚3円くらいでリーズナブル。ほとんどの方はこれを使っています。

ポイント!

ペーパーフィルターはコーヒーオイルはかなりカットされますが、日本人好みのクリアーカップになるので、総合的に考えてこれが一番です。

(おすすめのペーパーセット👇)

ネルフィルターは上級者向き

ネルってどうなの?

わたしはネルで入れてる❤

美味しいよね~❤

チャレンジしてみます?

メンドクサソーw

とっても手間かかる子ですw

わたしには無理かもー

ドリップ珈琲歴が長い方なら、ネルフィルターをお薦めします。

実はドリップコーヒーが一番おいしくなるのはネルフィルターです。

その理由は、お湯に溶けるきめの細かいオイルだけを取捨選択して、取り出すことができるからです。

ポイント!

ネルドリップすると、粒子の荒いオイルや微粉は、ネルの起毛が取ってくれるので、粒子の細かい舌触りの良いオイルだけカップに残ります。

ネルフィルター
ネルの起毛が雑味を取る

その結果ネルで淹れた珈琲は、滑らかで円やかな味わいになります。

ペーパーはコーヒーの美味しさの核である、コーヒーオイルをかなり取ってしまいますが、ネルはお湯に溶ける良質なコーヒーオイルだけを取り出せます。

欠点としてお手入れが大変。珈琲を抽出したあと、直に珈琲粉を捨てて流水でネルの裏表を洗わなければならない。

もしお手入れを忘れて珈琲粉が入ったままネルを放置してると、一度でネルの機能が失われます。

当店でネルを買われたお客様の中にもこういった方が多いので、わたしのお店では積極的にネルをお薦めしていません。

ネルを使ったらすぐにお手入れする。これが出来る方はぜひトライしてください。

(ネル珈琲の記事👇)

おすすめのネルフィルターですが、市販品ではコーノ製一択。

私は今まで、数十種類のネルを取り寄せて試してきましたが、2019年現在、自信をもってお勧めできるネルフィルターはコーノ製だけ。

一番よく見かけるネルはハリオ製👇

HARIO (ハリオ) ネルドリップ ポット ウッドネック 3~4杯用 DPW-3

HARIO (ハリオ) ネルドリップ ポット ウッドネック 3~4杯用 DPW-3

ハリオ製はネルが薄っぺらいので、おすすめ出来ません。

コーノはさすが100年の歴史があるだけ、ネルの作りも素晴らしいです。

ポイント!

コーノのネルは3枚ハギといって、綿布を3枚継ぎ合わせて作られています。ネルの分厚さと言い、起毛の性能と言い、市販品でコーノ製ネルの右に出るものはないです。

すでに、ハリオのネルセットをお持ちの方でも大丈夫。

ネルは付け替えられるので、ハリオのウッドネックフレームにコーノ製のネルを取けてください。

コーノのフランネルは3杯用と5杯用があるので、抽出する量で選ぶ。

ネルフィルターセット
コーノ製ネルとサーバー・ハリオウッドネック

コーノのネルに付け替えただけで、味はびっくりするほど美味しくなります。騙されたと思って一度試してください。

金属フィルターはカフェオレ向き

金属フィルターどうしよう。

カフェ・オレって飲みます?

カフェ・オレ大好き❤

カフェ・オレは金属フィルターで入れると美味しいよ。

やった❤せっかく買ったからどっかで使わないとね。

エスプレッソが金属なのはミルク珈琲にするためだし。

カプチーノ大好き❤

私はブラックかな~

ペーパーレスで何度も使える金属フィルター(メッシュフィルターも同じ)は、最近エコブームの波に乗って、よく見かけるようになりました。

しかし、金属フィルターはカフェオレやカプチーノ等のミクル珈琲を作る用途以外ではおすすめ出来ません。

金属フィルターの成り立ちからして、ドリップコーヒーを美味しく入れるために、作られたものではないからです。

 (金属フィルターに関して👇)

ゴールドフィルターは、もともと珈琲鑑定士が珈琲豆を評価して、その価値を決めるために使っていたものです。

金属フィルターで淹れた珈琲は欠点も美点も取捨選択することなく全部入ってしまうからです。

珈琲鑑定士は、珈琲の美点だけ見るわけではありません。

珈琲豆の評価を正しくするのが彼らの仕事なので、当然どれだけの欠点があるのかも見なければなりません。

ですので、金属フィルター(メッシュや、プレスも同義)で珈琲を入れると、美味しくない成分も入ります。

抽出という作業はある種の選別作業なので、珈琲の成分が全部入ってしまう抽出方法は本来の趣旨から外れています。

ただ、この美味しくない成分(エグミ)はミルクを加えると、調和して美味しくなります。

ミルク珈琲にして飲まれる場合は金属フィルターにする方がミルクとマッチして美味しくなります。

カフェ・オレが好きな方は、金属フィルターにすると幸せになれます。

まとめ

色々お話聞けて良かった❤

お好みの珈琲作りに役に立ててください❤

フィルターって奥が深いね。

私はネル派だけどね。

ネル、今度教えてねー

ネルでもペーパーでもいつでもどぞー❤

なんでこんなに美味しく入るんだろー

愛❤です愛❤

コーヒーフィルターは現在、目移りするくらい沢山あります。

それだけ、お家カフェをされる方が増えたという事です。

ポイント!

お召しになる珈琲の用途に応じて、コーヒーフィルターを使い分けられると、さらに珈琲の奥深い味わいを堪能できると思います。

珈琲フィルターのお話終了。読んで下さりありがとう。メルマガ登録してね👇

f:id:sugitacoffee:20190115222401j:plain

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です