珈琲の種類

インドネシアコーヒーの特徴・ジャコウネコ珈琲など種類を見てみる

インドネシア珈琲
珈琲マニア
珈琲マニア
インドネシアって珈琲採れるの?
マスター
マスター
インドネシアは世界四位の珈琲豆生産国で日本も沢山輸入してます。
珈琲マニア
珈琲マニア
インドネシアは沢山の島があるね。
マスター
マスター
インドネシアは大小一万以上の島からなる世界第一位の多島国家で日本は第二位の多島国家です。

今回は世界的な珈琲生産国であるインドネシア珈琲についてお話します。

昔インドネシアはオランダ領

珈琲マニア
珈琲マニア
トラジャはインドネシア産だよね。
マスター
マスター
スラウェシ島で採られる珈琲です。
珈琲マニア
珈琲マニア
トラジャコーヒーは高級品だよね。
マスター
マスター
インドネシア・オランダ領の時トラジャはオランダ王室御用達でした。

第二次世界大戦前、インドネシアはオランダの植民地でした。

大戦前、オランダ政府はインドネシアのジャワ島、スマトラ島、スラウェシ島のプランテーションで原住民を使役して珈琲生産を始めました。

インドネシア珈琲生産クリックでインドネシア珈琲生産の動画が見れます

幻のインドネシアコピルアク

マスター
マスター
コピルアクもインドネシア産です。
珈琲マニア
珈琲マニア
そうなの?今はどこでも売ってる。
マスター
マスター
原住民が自分達用にジャコウネコの糞から珈琲豆を採取したんです。
コピルアク
コピルアクコーヒーの味と値段・コピルアックというおまじないの意味コピルアクという珈琲はジャコウネコが珈琲の実を食べたのち種子の部分が消化されずに排泄されそれを収集・焙煎して作った珈琲の事。...

インドネシアのコーヒー豆は、度々幻の珈琲と呼ばれます。

その理由は第二次世界大戦後、一時的にコーヒー生産が途絶えてしまったからです。

戦前はオランダ政府が強制的に原住民をコーヒー生産に従事させました。その結果、戦後は放置される珈琲農園が多発したわけです。

戦後、世界的な珈琲産出国だったインドネシアの珈琲生産量は激減し、数々の珈琲銘柄がその姿を消していきました。

幻のコピルアク幻のコピルアク
珈琲マニア
珈琲マニア
だからトラジャもコピ・ルアクも幻の珈琲って言われているんだ。

マンデリンとジャワロブスタ

珈琲マニア
珈琲マニア
日本はインドネシアから沢山コーヒー豆を輸入してるんですね。
マスター
マスター
一位はブラジル、二位はベトナム、三位はコロンビア、四位はインドネシアから輸入してます。
珈琲マニア
珈琲マニア
トラジャとコピルアクだけ?
マスター
マスター
スマトラ島のマンデリンとジャワ産のロブスタも沢山輸入してます。

戦後、日本のキーコーヒーなどの支援によってインドネシアの珈琲生産は復興しました。

現在のインドネシアのコーヒー生産量の割合は

  1. スマトラ島75%程(マンデリンなど)
  2. ジャワ島15%程(ロブスタ種メイン)
  3. スラウェシ島10%程(トラジャなど)

近年は高級品種のアラビカコーヒー、マンデリンが盛んに栽培されています。

アラビカコーヒー
アラビカコーヒーとは?特徴と味わいについてアラビカ珈琲は珈琲豆生産の6割を占めている、レギュラー珈琲の主原料。高地で採れるので栽培が難しいが風味に優れ高値で取引される。...

現代のインドネシアでの珈琲豆生産は、スマトラ島で作られるコーヒー豆が主流になっています。

しっかりとハンドピックされたスマトラ島産のマンデリン・トバコはスペシャルティコーヒーとして取引されています。

マンデリンの選別動画クリックでマンデリンの選別動画が見れます
スマトラ島高級アラビカ珈琲豆を買う

高級アラビカ種マンデリンスペシャルティ珈琲豆のマンデリン・トバコ

モカジャバはジャワ産珈琲豆

珈琲マニア
珈琲マニア
モカジャバって何ですか?
マスター
マスター
カフェモカと同じものですね。
カフェモカ
カフェモカとは何?甘い香をココアとホイップでつけようカフェモカとはエスプレッソにスチームドミルクとココアを加えた物です。場合によってはホイップクリームを乗せる事もあります。...
珈琲マニア
珈琲マニア
ジャワの珈琲だと聞いた事がある。
マスター
マスター
ジャワロブスタと、モカマタリのブレンドもモカジャバと呼びます。

モカジャバと言えばチョコレート珈琲の事を指すのが一般的ですが、元はジャワ産のロブスタ珈琲とモカマタリをブレンドした物でした。

ジャワロブスタは苦みが強く風味が弱いので、モカマタリをブレンドする事によってフレーバーを付けたのです。

モカマタリ
モカマタリとはどんなコーヒーか?モカ・マタリの意味を見てみるモカマタリとはイエメンで取られる珈琲の事。モカとは古代イエメンの港の名で、エチオピアとイエメン産の珈琲はモカから出荷された。...

スマトラ式コーヒー豆乾燥法

珈琲マニア
珈琲マニア
マンデリンってなんで苦いのかな?
マスター
マスター
マンデリンはスマトラ式乾燥法で、珈琲豆を急速乾燥させるから水分をたっぷり含むんです。深煎りしないと生焼けになるんですよね。
スマトラ式乾燥マンデリンクリックでマンデリンのハンドピック動画が見れます
珈琲マニア
珈琲マニア
だからマンデリンは苦いんだね。
マスター
マスター
スマトラ島のマンデリンは苦いと思って間違いないです。

インドネシアで採られるアラビカ種は、以下の三銘柄が有名です。

  1. マンデリン(スマトラ島産珈琲豆)
  2. トラジャ(スラウェシ島産珈琲豆)
  3. バリ神山(バリ島産珈琲豆)

最も生産量が多いのはマンデリンで、産地のスマトラ島では伝統的にスマトラ式乾燥法でコーヒー豆を急速乾燥させます。

スマトラ式でコーヒー豆を乾燥させると、深煎りしないと豆の中心まで火が通りません。これがマンデリンが苦いとされるゆえんです。

深煎りマンデリン深煎りされたマンデリン

インドネシア珈琲・まとめ

マスター
マスター
インドネシアって日本に近いから親しみが持てるなー
ネコママ
ネコママ
インドネシアと日本は国交も盛んだしね。
マスター
マスター
日本の支援で珈琲農園も復興しているしとても近しい隣国だよね。
ネコママ
ネコママ
島国って所も共通点だよね。

多様な文化と多様な人種が混在しているインドネシア。

これからもっと、珈琲を通して両国の関係が親密さを増すことは間違いないです。

インドネシア女性珈琲生産者クリックでインドネシア珈琲生産者の動画が見れます

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です