コーヒーブログ・すぎた珈琲の千一夜物語

珈琲に関するお客様からの質問にお応えする、珈琲専門ページです。

朝コーヒーだけのメリット・デメリット・ダイエット効果はある?

f:id:sugitacoffee:20181123184742j:plain

 

当サイトへの御訪問、有難う御座います。

 

焙煎士ブロガーのすぎた(@sugitacoffee)です。

 

すぎた珈琲では、コーヒー豆を販売する時、適した銘柄をチョイスするために、何時ごろ珈琲を飲まれるか尋ねる事があります。

 

すると、圧倒的に朝、コーヒーを飲まれている人が多いです。

 

これは珈琲の覚醒作用を期待してだと思いますが、珈琲は朝・昼・夕方・夜など、飲む時間帯で色んな効果があります。

 

コーヒーは飲む時間によって、効果が変わります。

(嗜好品なんで、基本好きな時間に飲めば良いですが)

 

今回は、そんな朝コーヒーの飲み方や、コーヒーの選び方を解説していきます。 ^^) _旦~~

 

 
 
 
View this post on Instagram

Julian St. jamesさん(@singlegirlcrush)がシェアした投稿 -

 

朝コーヒーは目覚めの特効薬

 

朝に一杯珈琲を飲むと、体と心がリフレッシュされます。

 

それは、コーヒーの4大主成分、カフェイン・ポリフェノール・アロマ・トリゴネリンが、相乗効果を起こすからです。

 

3種類の相乗効果は以下の通りです。 

  • カフェインとアロマによって、心地よく目が覚めます。
  • ポリフェノールとアロマで細胞を若返らせてくれます。
  • カフェインとトリゴネリンで血流と神経が活性化されます。

 

朝コーヒーは夜間、眠ってしまった体を、活動できる心身に蘇らせてくれる特効薬になります。

 

(若返りの源ポリフェノールに関しては下記事参照)

 

朝コーヒーに最適なコーヒーアロマは?

 

朝の目覚めに適した珈琲アロマですが、芳醇な香りのエチオピア・イルガチェフが一番のおすすめです。

 

目覚めの一杯には、カフェインや濃厚な味わいを求めるよりも、良質なコーヒーアロマで選ばれると良いです。

 

ただ、カフェオレがお好きでしたら、コクと苦みに優れたマンデリンがあなたの目覚めをサポートしてくれます。

 

胃酸過多の人は、マンデリンを使ってミルク珈琲にすると良いです。

 

(アロマの効果は下記事参照) 

 

朝コーヒーだけじゃダメ?

 

朝食をコーヒーだけで済ます方って結構います。

 

かく言う私も朝は、ブラックコーヒーとカフェ・オレしか飲みません。

 

しかし、調べてみると、”ブラック珈琲だけだと胃に悪い”というのが定説のようです。

 

ブラック珈琲が胃に悪いというのは単なる迷信です。

 

胃に悪いのは、コーヒー豆が古くて酸化・腐敗しているからです。

 

焼立てのフェアトレードや有機珈琲を飲めば、連続3杯くらいブラックで飲んでも全然平気です。(下記ブログ参照)

 

 

当店の、焼立て自然栽培珈琲を飲んでいるお客様は、ブラックコーヒーを連続5杯くらい飲んでも、気分が悪くなるどころか、めちゃめちゃ元気になられます。

 

毎日こんな光景を見ていると、いかに一般的なコーヒー豆の焙煎鮮度が悪いのか痛感します。

 

珈琲を飲んで胃が悪くなるのは、常温保存によってコーヒーオイルが酸化・腐敗しているからです。

 

腐ったオイルを飲めば胃腸を壊します。

 

ブラックで飲めないコーヒーは、最初から飲まない方が健康に良いです。

 

こんなわけで、新鮮なレギュラーコーヒーを飲まれている方は、安心して朝コーヒーだけで済ませて下されば大丈夫です。

 

(質の良い珈琲なら何杯飲んでも胃にくる事は無い)

 
 
 
View this post on Instagram

朝からスェーデンコーヒーの試作やってました☕️ 5月に大阪でスェーデンカフェをオープン予定だそうです✨✨ 豆の挽き方変えたり 湯温を変えたり ドリッパー変えたり あれこれと楽しかったです❤️ お国が変わるとコーヒーの好みもかなり違います。 朝からワイワイと楽しかったです😆😆😆 #朝からご機嫌 #楽しい #試作中 #スェーデンコーヒーはストロング #朝からがぶ飲み #自家焙煎珈琲 #自家焙煎珈琲豆 #コーヒー#コーヒー豆 #コーヒー豆専門店 #coffee#coffeeholic #coffeeroasters #コーヒーのある暮らし #コーヒーのある生活 #コーヒー好きな人と繋がりたい #奈良#平群 #すぎた珈琲 #sugitacoffee

すぎた珈琲さん(@sugitacoffee)がシェアした投稿 -

 

 モーニング珈琲はストレートやカフェ・オレで

 

モーニング珈琲ですが、おすすめの飲み方は、ストレートやカフェ・オレです。

 

デスクワークの方なら、沢山のカロリーは必要ないので、ストレートが良いです。

 

肉体労働をされるなら、ミルクたっぷりのカフェ・オレやバターコーヒーで、脂肪と蛋白質も同時に取った方が良いです。(ミルクコーヒーに関しては下ブログ参照)

 

 

一般的に朝は珈琲だけでなく、朝食も一緒に取った方が良いと言われています。

 

しかし、デスクワーク中心の現代では、朝はコーヒーだけの方が、仕事の能率が上がります。

 

実際、大きな成功を収めているアメリカ・ビジネスマンは、朝食を取ると仕事の能率が著しく下がると言っています。

 

大きな成功を収めているアメリカ・ビジネスマンは、バターコーヒーを愛用しており、130キロあった体重を40キロ落とすことに成功したそうです。(下記本参照) 

 

シリコンバレー式 自分を変える最強の食事

シリコンバレー式 自分を変える最強の食事

 
HEAD STRONG シリコンバレー式頭がよくなる全技術

HEAD STRONG シリコンバレー式頭がよくなる全技術

 
世界のエグゼクティブを変えた超一流の食事術

世界のエグゼクティブを変えた超一流の食事術

  • 作者: アイザック・H・ジョーンズ,白澤卓二
  • 出版社/メーカー: サンマーク出版
  • 発売日: 2016/04/25
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る
 

 

上記の著者は、ダイエットに成功した後、ビジネスでも大いに成功しました。(バターコーヒーは下記事参照)

 

 

私自身も、午前中はホットやカフェ・オレしか飲みません。

 

逆にトーストなどの朝食を食べると、頭がボンヤリしてデスクワークの妨げになります。

 

朝コーヒー以外の朝食は、デスクワークの敵です。

 

午前中の仕事の能率を上げたい方は、騙されたと思って一度、朝コーヒーだけで過ごしてみてください。 ^^) _旦~~

 

 
 
 
View this post on Instagram

NATA PRさん(@natapr_)がシェアした投稿 -

 

朝コーヒーのデメリット

 

朝コーヒーのデメリットですが、8時くらいになると覚醒ホルモンが盛んに分泌されます。

 

ですので、覚醒作用のカフェインと、覚醒ホルモンがバッティングする8時頃はコーヒーを飲まないほうが良いです。

 

覚醒ホルモンの分泌は9時ごろ収まります。

 

ですので、

朝コーヒーの効果を最大限に発揮したいのでしたら、早朝かブランチ時に飲むと良いです。

 

まとめ

 

モーニング珈琲の効果に関して、いろいろと書いてきました。

 

朝食ですが、コーヒー以外にもいろいろと食べ合わせた方が良いと思われています。

 

しかし、デスクワーク中心の現代では固形物を食べると、血液が消化に回されて頭脳労働の妨げになります。

 

一般論では無くご自分の体の声を聴きながら、コーヒーだけの朝食・固形物の朝食など試されて、最適なモーニングスタイルを見つけてください。

 

モーニング珈琲に最適な3種類のコーヒー豆を紹介いたします。

 

ブラックを好まれる方は、安心安全のフェアトレード・有機珈琲


コーヒーアロマを満喫できる素晴らしいモカは

 

カフェ・オレが好きな女性にはマンデリンで

  

最後まで読んで下さり、ありがとうございました。(=゚ω゚)ノ

 

今回の記事はいかがでしたか?

◆Twitterでフォローして頂けましたら、お店の情報やブログの更新、珈琲に関するつぶやきを受信できます。フォローお待ちしております!

 

◆メールマガジンに登録して頂くと、ブログ更新やすぎた珈琲の最新情報、お誕生日クーポンなどを発行いたします。(/・ω・)/

f:id:sugitacoffee:20181206215129j:plain

◆読者の方からリクエストを募集しています。「珈琲に関して、こんな事知りたいな」と言う物がありましたら、コメント下さい。お待ちしております(=゚ω゚)ノ