珈琲と健康

コーヒーは便秘するか下痢するか?珈琲は便秘にいい

コーヒーは便秘

すぎた珈琲の焙煎士(@sugitacoffee)が書く、コーヒー専門サイトへようこそ。

珈琲飲んだらスルッと出る。

スルッとって形容が凄い♡

珈琲って頭痛もなおるし、便秘も治るし薬みたいだ❤

私も朝2杯飲むとスルッだ。

珈琲はお通じにいいよね。

便秘薬代わりになる。

珈琲は薬ではありませんが、確かに便秘薬代わりになったり、頭痛薬代わりになります。

(珈琲は頭痛に効く👇)

今回は珈琲の便秘解消効果に焦点を当てて解説します。

コーヒーが便秘に効くのは周知の事実

定休日はコーヒー飲まないから、調子わるー

俺年中無休だから関係ない。

自分の為には珈琲入れない。

入れたげようか?

別の意味でお腹下しそう。

君より美味しく珈琲入れられる人は地上にはいない。

ある意味不幸だよねぇ。

珈琲がお通じに良いのは周知の事実ですが、質の悪い珈琲で下痢を誘発させるのは感心できません。

(珈琲と下痢の関係👇)

珈琲の排便効果は2タイプに分かれます。つまり

  1. 珈琲の良い成分による排泄作用
  2. 質の悪い珈琲による下痢の作用

珈琲の作用によって排便を促したい方は、良質な珈琲をお使いください。

コーヒーはなぜお通じにいいのか?

お通じには肉と珈琲だね。

オレ珈琲だけでいける。

女はデリケートなんだよー。

そのようですな。

女性って損だなー。

不自由なカラダですなぁ。

娘たちがかわいそうだ。

君もね。

便秘に悩んでいる方は圧倒的に女性が多い。

女性の便秘の原因は

  1. 骨盤が広く腸が落ち込んでいる
  2. 女性ホルモンの作用で水分不足
  3. 筋力不足で腸の蠕動運動が弱い
  4. ダイエットで食物繊維が不足
  5. ストレスによる排便異常

が挙げられる。

珈琲は2杯飲むと一回分の食事に相当する大腸の蠕動運動が始まる。

ポイント!

珈琲の各種成分、特にカフェインは腸の蠕動運動を促すので、朝に珈琲を飲んで排便を促すのは理にかなっている。

(朝珈琲に関して👇)

カフェイン以外の珈琲の便秘改善効果

珈琲飲んだら落ち着くー

君の珈琲を甘露と命名する。

ストレス強いんだよー

お客様への対応ご苦労様♡

ストレスでお腹くだすー

便秘と下痢の双極性だね。

肉食べにいこー

珈琲の便通作用は主にカフェインが担っている。

しかしディカフェ珈琲でも便通を促す作用が若干ある。

カフェイン以外で便通に効果がある物は二つ

  1. 珈琲ポリフェノール
  2. コーヒーアロマ

直接的に腸に働きかけるのは、ポリフェノールでビフィズス菌を増やす作用がある。

また、コーヒーはストレスを緩和させる作用があるので、ストレス性の便秘や下痢に効果を発揮する。

珈琲の優れた効果として、ストレスの緩和があります。ストレスによって分泌される、コルチゾールの活性化を妨げ~「コーヒーは糖尿病に良い」は本当か 何杯までなら飲んで良いのか? | ニュース・資料室 | 糖尿病ネットワーク

 

(珈琲のリラックス効果👇)

まとめ

珈琲だけじゃスッキリせん。

たくさん飲んでみたら?

やっぱ肉食べないとね❤

両方食べれば良いんじゃ?

ネコが一番だー

スリスリしたら疲れが飛んでくね♡

私の一番の癒しだー

ストレスは快便の敵だね。

食物は約24時間で消化されます。

排便も消化に合わせて、最低1日1回は欲しい。

長く大腸に便が留まると、腐敗物・悪性ガス・水分を吸収して、病気や口臭の原因になります。

(口臭について👇)

健康的な生活を送るために、1日1回の排便を目指しましょう。

下痢する珈琲じゃダメよ。新鮮な珈琲どぞ👇

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です